Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

1月13日発売!
Newton別冊 人体-消化の旅
数 量:



 ご飯,肉,魚,野菜などのあらゆる食べ物には,私たちが生きていくために欠かせない栄養素がたくさん含まれています。お箸や手でつかめるほどの“大きな”食べ物が,細胞の中に入れるほどの小さな栄養素に分解されることを「消化」といいます。
 この消化をになう一つ一つの臓器をじっくりみてみると,実に個性あふれる世界が広がっています。口から入った食べ物が飲みこまれるまでには口,喉,食道が見事な連携プレーを行います。その先では,強烈な酸を含む胃液を出す胃が待ち受けています。そこを通過したあとの食べ物は,消化の要となる膵液や胆汁とまざり,ついには緻密なつくりで表面積を広げた小腸で吸収され,体中に運ばれます。ぜひ,本別冊を手にとって,壮大な消化の旅をお楽しみください。
[見開き画像を見る]

価格2,800円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-52058-3
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変型判
初版年月日2017/1/25
発行年月日2017/1/25
目次1 食べる・飲みこむの驚異のしくみ
唾液腺の位置と構造
唾液
かんでつぶす「咀嚼」
唾液の消化酵素
のどでの飲みこみ
食道の運動
飲みこみの障害

2 胃酸の泉へ
胃の位置と構造
胃の消化酵素
胃の内壁
胃腺
胃酸分泌細胞
胃の運動
胃の内視鏡と病気
ピロリ菌
胃腸の病気

3 膵液の秘密
肝・胆・膵の位置と構造
十二指腸
膵管と胆道
膵臓の消化酵素
胆汁
膵臓の外分泌と内分泌
糖尿病
コラム 膵臓にも“味覚”があった
コラム 食べすぎの父,糖尿病が娘にも?
コラム iPS細胞からインスリン分泌細胞ができた

4 三大栄養素を吸収する腸のしくみ
腸の位置と構造
小腸の運動
小腸の微細構造
微絨毛と膜消化
微絨毛と脂質の吸収
グルコースの行方
アミノ酸の行方
脂肪酸の行方
腸内細菌のはたらき
腸の内視鏡と病気
お腹の健康
コラム 虫垂は不要な器官ではなかった!?
コラム ノンカロリーの人工甘味料が血糖値を上げる?

5 ビタミンとミネラル
ビタミンとミネラル
コラム ビタミンC

6 食欲の不思議
食欲
基礎代謝と消費カロリー
体組成計
味わって食べると血糖値の上昇を抑制
欲をおさえる新タンパク質発見
コラム 好物をあきらめると嫌いになる?
ノラ・ボルコフ博士 インタビュー

資料編 ~食事摂取基準~
資料編 ~国民健康・栄養調査~
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る