Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

Newton別冊 E=mc2
数 量:



20世紀の天才,アインシュタインが見いだした関係式「E=mc2」。このシンプルな式は,「ほんのひとかけらの石ころにも,街を吹き飛ばすほどの膨大なエネルギーが秘められている」ことを示しています。
 このおどろくべき結論は,アインシュタインがつくりあげた「特殊相対性理論」から生まれました。そして,E=mc2は,太陽がなぜ輝くのかという疑問にも答を示しました。さらには,物質の根源である「素粒子」の研究,宇宙は何でできているのか? という最先端科学へつながっていきます。
 本書には,素粒子研究のトップランナー,東京大学数物連携宇宙研究機構長の村山斉教授のインタビューも掲載しました。現代物理学を支えるE=mc2と最先端科学をどうぞお楽しみください。
[見開き画像を見る]

価格2,484円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51918-1
出版社名ニュートンプレス
ページ数144
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名村山 斉 
版型A4変
初版年月日2011/11/15
発行年月日2011/11/15
目次1 エネルギー,質量,そして光速
 プロローグ 物質,それはエネルギーのかたまり
 インタビュー 〈村山博士に聞くE=mc2〉 エネルギーの正体
 E─エネルギー╱エネルギーの種類╱運動エネルギーと位置エネルギーほか

2 E=mc2の誕生速
 プロローグ「E=mc2」─深い思考の末にたどりついた真実
 インタビュー 〈村山博士に聞くE=mc2〉 E=mc2は,どのように生まれたのか?
E=mc2と奇跡の年╱1905年6月論文「特殊相対性理論」1~3ほか

3 核分裂と核融合
 プロローグ 原子核を操作して,質量をエネルギーにかえる
 インタビュー 〈村山博士に聞くE=mc2〉 原子核の分裂と融合
 核分裂とE=mc2╱原子力発電のしくみ╱核融合とE=mc2ほか

4 E=mc2と物質の起源
 プロローグ E=mc2が物質を生みだす
 インタビュー 〈村山博士に聞くE=mc2〉 反物質とは何か?
 ビッグバンとE=mc2╱物質の根源「素粒子」╱電子とクォーク 1~2ほか

5「力」と「質量」の起源
 プロローグ 物質はなぜ“重い”のだろうか?
 インタビュー 〈村山博士に聞くE=mc2〉 質量の起源から読みとく宇宙のしくみ
 力を伝える素粒子╱素粒子と「力」╱質量の起源ほか

6 暗黒物質と暗黒エネルギー
プロローグ 私たちは,宇宙のほとんどをまだ知らない
 インタビュー 〈村山博士に聞くE=mc2〉 宇宙のなぞをとく鍵「暗黒物質」と「暗黒エネルギー」
 暗黒物質 1~2 ╱超対称性粒子╱ XMASSほか
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る