Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

Newton別冊 地球
数 量:



宇宙に浮かぶ“青いオアシス”,「地球」。この母なる星について,私たちはどれだけのことを知っているのでしょうか? 地球という惑星が,いったいどのような星で,どのような歴史をたどってきて,そしてなぜ生命が存在しているのでしょう? 実は多くの生命が暮らす現在の地球の姿は,数々の奇跡が重なったからこそなのです。もしも地球のサイズがもう少し小さければ,もしも地球の自転がゆっくりだとしたら,地球は生命にとってもっと過酷な星となっていたのです。 本書は,地球と生命の歴史,火山や地震のメカニズム,そして生命を育むことのできた地球の奇跡にせまります。地球という惑星がよくわかる1 冊。ぜひ,お楽しみください。
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51897-9
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変
初版年月日2011/2/15
発行年月日2011/2/15
目次プロローグ
第1章 「地球」とはどのような星か?
 宇宙の中の地球
 太陽系の中の地球
 水の惑星
 地球をおおう大気
 地球の気候
 地球をおおうプレート
 火山と大山脈
 地球の深部構造
 地球の磁気圏
 月が生む潮の干満
第2章 地球と生命の歴史
 冥王代~原生代の地球
 古生代の地球
 中生代の地球
 新生代の地球
第3章 惑星「地球」の奇跡
「生命の惑星」の条件
 地球はいかにめぐまれた惑星か
 奇跡の確率
第4章鼓動する地球
 火山のしくみ
 超巨大噴火
 地震のしくみ
 超巨大地震
第5章 素朴な疑問に答えます!
 海の水は,なぜ塩辛いのか?
 高い山の上は,なぜ涼しい?
 見えない地球の内部構造が, なぜわかるのか?
 マントルとマグマ,溶岩のちがいは?
 なぜ高温の内核が固体で,低温の外核が液体なのか?
 地球の内部は,いずれ冷えきるのか?
 大陸は移動しているというが,その根拠は?
 マントルは固体なのになぜ動く?
 将来も超大陸はできるのか?
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る