Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

Newton別冊 わかる時空
数 量:



「時空」と聞くと,SFの世界を思い浮かべるかもしれませんが,これはれっきとした物理学の言葉です。物理学では,時間と空間は一体のものとして考えます。それは,アインシュタインの「相対性理論」に理由があります。相対性理論では,時間の流れは,遅くなったり速くなったりしうるものであり,空間は伸びたり縮んだり,曲がったりしうるものだとされます。現代の物理学は,このような考えを土台として成り立っているのです。
 本書では,相対性理論が予言する時空の性質を,読者モニターの皆さんのご意見を反映し,徹底的に分かりやすく紹介していきます。また「ブラックホール」や,「宇宙論」,さらに物理学の最前線で語られはじめている「高次元時空」についても紹介します。
[見開き画像を見る]

価格1,995円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51892-4
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名佐藤勝彦
版型A4変
初版年月日2010/12/15
発行年月日2010/12/15
目次プロローグ
 時空図
 時間と空間 1~6
 次元 1~2
PART1 時空は伸び縮みする
 ダイジェスト特殊相対性理論 1~2
 速度1~2
 自然界の最高速度1~5
 光速度不変の原理1~2
 時空の伸び縮み1~5
 同時とは? 1~2
「時空」の意味1~2
 まとめ
PART2 時空は曲がる
 ダイジェスト一般相対性理論
 直線と曲線1~4
 曲がった空間1~2
 曲がった時間1~2
 ブラックホール1~5
 まとめ
PART3 膨張する宇宙空間
 宇宙膨張1~2
 宇宙の“形”1~2
 ビッグバン1~2
 まとめ
PART4 高次元時空
 ミクロな時空1~3
 超ひも理論1~2
 かくれた次元1~4
 まとめ
エピローグ
 時空のキーワード1~2
 全体のまとめ
発展編
 シミュレーションで体験する相対性理論 
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る