Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[品切れ入荷未定]
Newton別冊 「無」の物理学
数 量:



無(nothing)という言葉は,存在しないことや無いことを意味します。しかし実際の「無」は,現代の物理学によって,それほど単純なものではないということがわかってきました。
 たとえば,ある空間からあらゆる物質を取りのぞき,仮に何も存在しない「無の空間」(完全な真空)をつくったとしましょう。しかし次の瞬間,この空間には,無数の素粒子がひとりでに沸き立つのだそうです。その理由は,たとえ「無の空間」であっても,極微の世界では一瞬の短い時間であれば,エネルギーの値が“不確か”になるからだと考えられています。
 本書では,不思議で興味深い物理学の「無」について,真空,宇宙の誕生,超ひも理論という三つの切り口から紹介します。ぜひご一読ください。
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51882-5
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変
初版年月日2010/7/15
発行年月日2010/7/15
目次序章
「無」とは何か。「無」を知れば,世界の本当の姿がみえてくる!
第1章 真空は「無」なのだろうか
 真空の「無」とは何か
 真空は無? その正体は?
 銀河宇宙も創造した真空の正体
第2章 時空の「無」が宇宙を生んだ?
 時空の「無」とは何か
 宇宙は無から誕生したのか
 宇宙誕生Q&A
 無からの宇宙創生論 特別インタビュー
  アレキサンダー・ビレンキン
第3章 大きさの「無」と超ひも理論
 大きさの「無」とは何か
 すべてのなぞを解く? 超ひも理論入門
 宇宙は膜に閉じこめられている?
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る