Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

オリジナルポスター付!
Newton別冊 完全図解 周期表 第2版
数 量:



2010年2月,化学の授業でおなじみの周期表に変化がおこりました。正式な名前のついた元素が一つ加わり,元素の数が112個にふえたのです。112番目の元素の名前は,天文学者コペルニクスにちなんだ「コペルニシウム(Cn)」となりました。
 本書は,読者の皆様よりご好評を頂いたNewton 別冊『完全図解 周期表』の第2版です。112番元素の加わった最新の周期表について,周期表のなりたちから読み解き方,そして112個の元素一つ一つの特徴を,よりわかりやすく楽しく紹介していきます。
 また,正式な周期表入りを待つ,日本人によってはじめて合成された113番元素や,価格変動,再利用の問題が注目されるレアメタルについてもふれていきます。どうぞお楽しみください。
[見開き画像を見る]

価格2,052円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51876-4
出版社名ニュートンプレス
ページ数176
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名玉尾皓平 桜井 弘 福山秀敏
版型A4変
初版年月日2010/4/15
発行年月日2010/4/15
目次1章 プロローグ
  自然の階層構造
 原子とは?
 電子の軌道
 原子と元素
 イオン
 分子
 化学結合
 化学反応
 コラム 原子や分子をはかる便利な単位「モル」
2章 そもそも周期表とは?
 周期表誕生以前
 周期表誕生
 周期表の歴史 1~2
 周期表のしくみ 1~4
 発展する周期表 1~2
 コラム 周期表を生み出したメンデレーエフの生涯
3章 周期表を読み解こう
 アルカリ金属
 炭素・ケイ素
 希ガス
 金属
 炎色反応
 レアアース(希土類)
 体内の元素
 相対質量
 元素誕生 1~2
 新元素と周期表
 レアメタル
 コラム 化学のいしずえを築いた錬金術
4章 全112元素 徹底紹介
 元素名の由来
 1 水素~112 コペルニシウムまで
 コラム 現代によみがえるニッポニウム 明治人・小川正孝の新元素発見
 電子配置の表記法 
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る