Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[ただ今品切れ中]
Newton別冊 星空の不思議
数 量:



夜空や宇宙について,自分ではわかっているつもりでも,いざ説明を求められると意外と説明できないこともたくさんあるのではないでしょうか? 本書ではそのような136の素朴な疑問を収録しています。
 たとえば,「曜日が七つのわけは?」といった暦に関する身近な話題,「潮の満ち干はどうして1日2回?」といった地球と月に関係する現象,「星の名前はどうやって決まるのか?」,「宇宙に中心はあるのか?」といった星や宇宙に関する興味深い話題を,わかりやすいビジュアルとともに解説していきます。
 本書は月刊Newtonに10年にわたって掲載された,国立天文台・渡部潤一准教授の好評連載「星空の不思議Q&A」をすべて収録し,新たな話題を追加した1冊です。これ1冊で誰でも星空博士に!
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51875-7
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変
初版年月日2010/3/15
発行年月日2010/3/15
目次1 地球と月に関するQ&A
  潮の満ち干はどうして1日2回?
 大潮・小潮があるわけは?
 月食が毎月おきないわけは?
 皆既月食中の月はみえるのだろうか? ほか
2 暦に関するQ&A
 旧暦とは何だろうか?
 七夕はどうして7月7日なのか?
 春分の日の昼と夜の長さは同じだろうか?
 春分の日はなぜ年によってちがうのか?ほか
3 惑星に関するQ&A
 水星はどうして見にくいのか?
 金星はなぜ“宵”と“明け”しかみえないのか?
 金星はなぜ明るいのだろうか?ほか
4 太陽と太陽系に関するQ&A
 「金環日食」はどうやっておきるか?
 夕日はなぜ赤いのか?
 グリーン・フラッシュとは何か?
 太陽の黒点とは何か?ほか
5 小天体と流星に関するQ&A
 彗星はどこからやってくるのだろうか?
 彗星は何でできているのか?
 彗星は融けてなくなるのか?ほか
6 恒星に関するQ&A
 星への距離はどうやってはかる?
 星の重さはどうやってはかるのだろう?
 星はなぜ自転しているのだろうか?ほか
7 夜空と星座に関するQ&A
 北極星は動かないのだろうか?
 日本でも南十字星はみえるのか?
 星空はどこまでみえているのか? ほか
8 星雲と銀河に関するQ&A
 散開星団とは何だろうか?
 球状星団はどんな天体だろうか?
 アンドロメダ大銀河とは何か?ほか
9 深宇宙に関するQ&A
 ブラックホールを見ることはできるのか?
 銀河の中心にはブラックホールがあるだろうか?
 クェーサーとは何か?ほか
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る