Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[ただ今品切れ中]
Newtonムック ダーウィン進化論
数 量:



今年は,ダーウィンの誕生から200年,革命的な著作『種の起源』を世に出してから150年にあたります。発表当時,ヨーロッパを支配していた考え方は,「人間は神から与えられた特別な存在なのだ。それを疑うべきではない」というものでした。このような考え方に立つと,それ以上の深く思考をめぐらせることもなくなります。これに疑いの目を向ける人々の間に,ダーウィンの提示した進化論は圧倒的な支持をえていきました。
 現在,ダーウィンの提唱した進化論は,現代進化論の骨格をなす考え方であり,生物学ばかりでなく思想や哲学にも深い影響を及ぼしています。本書では,ダーウィンが示した考え方とはどのようなものだったのか,そもそも「進化」とはどのようなものなのか,「種」とは何なのか,基本的な内容をわかりやすく,ビジュアルに伝えます。

[見開き画像を見る]

価格2,499円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51853-5
出版社名ニュートンプレス
ページ数144
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変
初版年月日2009/3/10
発行年月日2009/3/10
目次1 変遷する生命の姿
 進化

2 進化はどのようにしておきるのか
 ここまできた進化論

3 人物からみた古典的進化論の系譜
 ジャン・ラマルク
 チャールズ・ライエル
 チャールズ・ダーウィン
 アルフレッド・ウォレス

4 種の起源への旅
 ビーグル号大航海記
 キリンの首はなぜ長い

5 ネオ・ダーウィニズムとその後
 進化のメカニズム「中立説」
 現代進化学の新たな展開
 「種」とは何か
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る