Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

ただ今、品切れ中!
Newtonムック 身近な“?”に答えます
数 量:



ただ今、品切れ中!
科学の視点で身近なものをみつめると、今までわかっていたようで、わかっていなかったことがたくさんあることに気づくだろう。
 たとえば、お正月に食べる「もち」。昔から日本人には欠かせない食べ物だが、もちは、なぜのびるのだろうか?
 また、私たちに恩恵をあたえてくれる身近な科学技術がある。たとえば、セルフクリーン効果や脱臭効果などがいわれる「光触媒」。いったいどんなしくみで、私たちに役立つ現象がおきるのだろうか?
 本書では、そんな暮らしの中で何気なく口にしている食べ物や身近におきる現象など、さまざまな「はてな」を集めて、科学的に解説した。基本的なことだけれどもよくわからないしくみや、身近なものに使われている最新技術などを知ることによって、さらに科学への興味が深まることだろう。
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51812-2
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変
初版年月日2008/3/15
発行年月日2008/3/15
目次1 食べ物の? を科学する
もち なぜのびる? 普通のお米ではつくれない?
チョコレート 成分は? 健康によいってほんとう?
カフェイン 疲れがとれる,はほんとうか?
アミノ酸 体にいいの? ほんとうにきくの?
砂糖 太るのは「砂糖」のせい?
味覚を科学する 美味しさと味覚の科学の最前線

2 からだと感覚の? を科学する
火事場の馬鹿力 ほんとうにそんな力はあるの?
方向オンチ なぜ迷う? 迷いやすい人の特徴は?
乗り物酔い なぜ乗り物に酔うのか?
筋肉痛 筋肉の痛みはなぜおきる?
むし歯 人はなぜむし歯になるのか?
血流を科学する 血液の流れやすさは何で決まる?

3 生き物の? を科学する
蝶と蛾 蝶と蛾のちがいってなに?
カタツムリ カタツムリの殻をとればナメクジ?
アジサイ アジサイの色はなぜ変化するの?
金魚すくい 金魚ってどんな魚? すくった金魚は長生きするの?
ホタルの発光 ホタルは何のために光るのか?
 蚊に刺されやすいのはどんな人?
アサガオ千変万化 アサガオの変化はどうしておきる?
紅葉と黄葉 「紅葉」は葉の老化現象?

4 地球の? を科学する
天気予報 天気予報はどれほど当たる?
夕焼け 夕方,空が真っ赤に染まるのはなぜ?
静電気 静電気はどうしておきるのか?
 雷はどのように発生するのか?
耐震 地震に耐える建物とは?
遊園地を科学する 落ちる,浮かぶ,回転する!

5 光と音の? を科学する
光触媒 光で汚れが分解できる! 注目のその作用とは?
遠赤外線 ほんとうにおいしくなるの?
発光ダイオード 光が生まれるしくみは? まだ出せない色はあるの?
花火 どうやって新色や丸以外の形をつくりだすの?
ろうそく 何からできているの? 2種類の炎が出る?
ホログラム どうして立体的に見えるのか?
騒音 騒音はどう防ぐ? 音で打ち消せる?
楽器を科学する もう一つの波,「音」と楽器の世界
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る