Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[品切れ入荷未定]
Newtonムック 宇宙進出 これからの20年
数 量:



人類がはじめて地球に人工衛星を周回させてから、2007年10月で50年が経過した。21世紀は人類が本格的に宇宙に進出する時代になるといわれている。
 地上約400キロメートルで建設がすすめられている「国際宇宙ステーション」は、本格的な宇宙進出の第1歩である。2007年9月14日、日本の月探査機「かぐや」が打ち上げられた。今後も、世界各国の月探査機が打ち上げられる予定である。そして月探査の先には、月面に基地を建設し、火星にまで人類を送る構想があるという。
 本書は、国際宇宙ステーションから世界の月探査、火星有人飛行計画まで、宇宙開発の最前線を紹介する1冊である。いよいよ本格的にはじまった、人類の宇宙進出。そのようすを、詳細なイラストと美しい写真で紹介。
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51806-1
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変型
初版年月日2007/11/15
発行年月日2007/11/15
目次1 ふたたび月をめざす人類
ついに打ち上げ! 月探査機「かぐや」
 アポロ以来最大の月探査プロジェクト
2018年、人類はふたたび月へ
 NASAが月面有人探査計画の詳細を発表
間近にせまる月探査ラッシュ
 世界の月探査計画を一挙紹介

2 火星有人飛行への挑戦
Mission to Mars
火星有人飛行は実現する!
 NASAはすでに実現に向けて動き出していた

3 国際宇宙ステーションの建設
国際宇宙ステーションのすべて
 完成間近! 巨大宇宙プロジェクト
日本実験モジュール「きぼう」
 日本ではじめての本格的な有人宇宙施設

4 宇宙開発の記録
宇宙開発の歴史
 スプートニクから国際宇宙ステーションへ
人類、月に立つ!
 輝かしいアポロ計画の軌跡
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る