Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[ただ今品切れ中]
Newton別冊 新 宇宙図
数 量:



現在見つかっている最も遠い銀河は、約130億光年も離れたところにある銀河である。しかし私たちは、その銀河の“現在の”姿を見ているわけではない。光の速度は有限なので、私たちが見るその銀河は130億年前の姿なのである。ではその銀河は現在、宇宙のどこにあるのだろうか。
 最新理論から、時間と空間を軸にして“宇宙のかたち”をえがきだし、このような疑問に答える。宇宙はどのように生まれたのか? 宇宙に果てはあるのか? 宇宙図からさまざまな疑問を読み解いていく。
 さらに後半では、地球やそこにすむ生命、さらに人間などをつくる材料がどこからきたのかなど、宇宙図に沿って生命に至る道筋も追っていく。
[見開き画像を見る]

価格1,995円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51802-3
出版社名ニュートンプレス
ページ数144
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変型
初版年月日2007/09/20
発行年月日2007/09/20
目次プロローグ 宇宙観の変遷
古代の宇宙観
動いているのは天か地か
宇宙を探る目
宇宙はもっと広い
宇宙の大規模構造
宇宙は進化する
新しい宇宙像・宇宙図

1 宇宙のかたち
夜空の星
光の速度は有限(1)/光の速度は有限(2)/4次元時空を3次元で/光の進み方/光円すい/宇宙は球体?/特殊相対性理論/一般相対性理論/宇宙は静止? 膨張?/宇宙は膨張していた/ビッグバン/膨張する宇宙をえがく/膨張宇宙での光円すい/空間の膨張と光の経路/過去の宇宙の姿/しずく形の内と外/「現在の宇宙」とは何だろうか/天体までの“三つの距離”/小さい宇宙がなぜ大きく見える?/宇宙の“果て”/宇宙の“中心”と“端”/宇宙は無限?(1)/宇宙は無限?(2)/変動する宇宙膨張のかたち/現在の宇宙の姿/宇宙の大規模構造/
2 宇宙の歴史
宇宙の歴史/宇宙の誕生/インフレーションとビッグバン/すべてを生みだした3分間/宇宙の晴れ上がり/宇宙マイクロ波背景放射/最遠の銀河/恒星の出現/星の一生/元素の大循環/星の誕生/核融合反応と星の寿命/膨らむ赤色巨星/惑星状星雲/超新星爆発/原始惑星系円盤/太陽系の誕生/地球の歴史/地球・月の形成/磁場の発達/地球生命の誕生と進化/天体衝突/宇宙の中の地球/太陽系の天体/太陽系の生命/系外惑星の探査/系外惑星/
エピローグ 宇宙の歴史をさかのぼる
私たち人間はどこから来たのか?

コラム
・宇宙の二つの地平線
・「宇宙図」ができあがるまで
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る