Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

ただ今、品切れ中!
Newton別冊 アインシュタインの「ひらめき」時間と空間
数 量:



20世紀はじめにアインシュタインによって完成した「相対性理論」。この理論からは、超高速で移動すると時間が遅れるといった、日常的な感覚からすると、不思議に思える現象がみちびきだされる。
 相対性理論は20世紀を通じて、ブラックホールなどの天体現象や、宇宙全体の進化の解明などに大きく貢献してきた。そしてさらに、ミクロの世界を扱う量子論とともに、宇宙の誕生の瞬間にまでせまろうとしている。
 本書では「特殊相対性理論」と「一般相対性理論」、そして相対性理論からみちびきだされた宇宙の進化やブラックホールなどについて、イラストで図解。またアインシュタインが果たせなかった“力の統一”や量子論との関係など、読み物記事も多く収録し、読みごたえのある1冊になっている
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード978-4-315-51792-7
出版社名ニュートンプレス
ページ数144
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変型
初版年月日2007/03/15
発行年月日2007/03/15
目次1 アインシュタインの考えたこと
アインシュタインの考えたこと

2 時間の考え方を一変させた特殊相対性理論
相対性理論とは/絶対時間/光と電磁波/エーテル/特殊相対論の完成/光速度不変の原理(1)、(2)/同時刻の相対性/時間が遅れる/時間の遅れの例/長さのちぢみ/E=mc2/超高速宇宙旅行/天体の色の変化/双子のパラドックス
宇宙旅行と特殊相対性理論
相対論で星間飛行しよう

3 重力を解き明かした一般相対性理論
等価原理/光の屈折/重力レンズ効果/重力レンズ天体/ブラックホール/ブラックホールのでき方/ブラックホールの有力候補/重力波/タイムマシン(1)、(2)
宇宙を解明する一般相対性理論
重力波で未知の宇宙を探る

4 アインシュタインをこえて
宇宙の果て/宇宙の密度/ダークマター/ダークエネルギー/宇宙の未来/ビッグバン/インフレーション/宇宙のはじまり/量子重力理論
アインシュタインと量子論
統一理論への道
宇宙のはじまりへの挑戦
相対論をゆるがす“スーパー宇宙線”の謎
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る