Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[品切れ入荷未定]
Newtonムック ゼロと無限の科学
数 量:



「何もないこと」つまり「ゼロ」の概念と、「果てのないこと」つまり「無限」の概念については、古代文明やギリシア哲学の時代から、先人たちが議論をくりかえしてきたテーマである。そして現在の科学においても、「ゼロ」と「無限」は依然として重要なテーマでありつづけている。ゼロについていえば、「絶対温度0度」「超流動や超電導といった抵抗0の現象」「質量0の光子」、そして「ゼロ(無)からの宇宙誕生」などのテーマがある。無限については、「密度が無限大となるブラックホールの特異点」などである。本書では、現代の科学や数学に出てくるさまざまな「ゼロ」と「無限」の概念について紹介。その中には、まだ科学者さえ十分に理解できていないものや、納得しかねるものがあるのも確かである。読者もぜひ、本書に出てきた話題を参考にして「ゼロ」とは何か、「無限」とは何かについて、自分の頭で考えてみてほしい。科学の営みの本質、つまり「考え」「仮説を出し」「検証する」ということの一端を体験するきっかけとなるだろう。
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード4-315-51769-0
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変型
初版年月日2006/03/20
発行年月日2006/03/20
目次1 ゼロの科学
宇宙はゼロから生まれた!
 協力 足立恒雄/林 隆夫/奥田雄一/前田恵一/和田純夫/アレキサンダー・ビレンキン

2 無限の科学
宇宙に無限は存在するのか?
 協力 足立恒雄/二間瀬敏史/佐藤文隆/ロジャー・ペンローズ

3「ゼロ」と「無限」のQ&A
ゼロとは何か? 無限とは何か?
 執筆 足立恒雄
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る