Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

ただ今、品切れ中!
Newtonムック 想定される日本の大震災
数 量:



地球の表面は十数枚のプレートでおおわれており、このプレートは少しずつ移動している。プレートとプレートの境界では互いを押しあうためにプレートにひずみがたまり、このひずみが大きくなって耐えきれずプレートが壊れるとき、地震がおきる。日本はこのようなプレートの境界上に位置しているために、世界的にみても有数の地震大国なのである。首都東京にもし大きな地震が発生したら、国家規模の大きな損害が生じるだろう。
 本書は、主に二つの内容で構成されている。一つは東京・名古屋・大阪といった大都市圏で巨大地震が発生したときに何がおきるのかという予測であり、もう一つは、科学的にみて各道府県・地域別にどこにどのくらいの地震がおきるのかという予想と、それにともなう被害想定である。さらに巻頭には、2005年に問題となったマンションの耐震構造の記事も追加されている。巨大地震がおきたときにどのような災害になるのかを予め想定しておくことは、私たちの安全のために最低限必要なことである。本書で地震がおきたときに何がおきるのかを理解し、地震にそなえるための一冊となるだろう。
[見開き画像を見る]

価格2,415円
消費税込み
ISBNコード4-315-51766-6
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名 
編者名 
訳者名 
監修者名 
版型A4変型
初版年月日2006/01/31
発行年月日2006/01/31
目次巻頭レポート 地震大国日本、耐震構造のいま
 あなたの家は地震に耐えられるか

1 巨大地震が東京を襲ったら
首都直撃の東京大地震

2 最新の知見が警告する新しい震災
「想定外」の大震災

3 日本の大動脈にせまる脅威
東海・南海地震

4 日本の地震発生確率と被害予測
震度6弱以上でゆれる可能性の高い地域一覧
全国道府県・地域別 震度予測と被害予測
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る