Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

[品切れ入荷未定]
死の四重奏とよばれる 生活習慣病
数 量:



がん・心疾患・脳血管障害の三つは、日本人の死因のトップ3に君臨している。この三大死因の序曲というべき状態が「死の四重奏」である。死の四重奏とは、「太りすぎ(肥満)」「血圧が高い(高血圧)」「コレステロールが高い(高脂血症)」「血糖値が高い(糖尿病)」という四つが重なった状態をいう。死の四重奏になると、やがて本当の「死」に直結するがん・虚血性心疾患・脳卒中のいずれかに発展するリスクが高くなる。本書では、死の四重奏のおそろしさと予防法を中心に、とくに健康レシピや調理法、食材など、食事療法についてくわしく解説している。
[見開き画像を見る]

価格1,365円
消費税込み
ISBNコード4-315-51682-1
出版社名ニュートンプレス
ページ数160
著者名北村聖/中村丁字/宗像伸子(料理協力)
編者名 
訳者名 
監修者名高久史麿
版型AB変型
初版年月日2003/5/1
発行年月日2003/5/1
目次第1章 「死の四重奏」からはじまる死へのメロディー
あなたが早死にする のは自業自得なのです
死の四重奏が招いた結末
「死の四重奏」のタクトを振っているのは自分自身 北村 聖
第2章 がん、虚血性心疾患、脳卒中……死の四重奏が招く死にいたる病
なぜ四つの病気は次々とそのメロディーをかなでるのか
たばこを吸っていると「死の五重奏」になる!
死の四重奏からはじまる楽曲の最終楽章
第3章 もう手遅れか? まだ間に合うか? 死の四重
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る