Newton Sanseido Net Book Shop
    << 戻る

『品切れ 重版未定』 タンパク質の構造入門 第2版
数 量:



“生体内の反応はそれにかかわる分子の構造を理解して初めて本当に理解できる”といわれ、タンパク質の構造の原理を理解することが分子生物学にこれまで以上に大きな意味をもつようになっている。タンパク質の構造の分野は細分化、専門化が進んでいるが、本書はむやみに多数のタンパク質をとり上げるのを避け、詳細に説明しながら基本概念の理解に不足のないよう配慮されている。タンパク質の構造と機能の関係を最新の研究成果を採り入れ理解することができる。
[見開き画像を見る]

価格12,960円
消費税込み
ISBNコード4-315-51560-4
出版社名ニュートンプレス
ページ数452
著者名Carl Branden/John Tooze
編者名 
訳者名勝部幸輝/竹中章郎/福山恵一/松原央/田口マミ子/原口裕子/宮下悦子/門間桃代
監修者名勝部幸輝/竹中章郎/福山恵一/松原央
版型A4変型
初版年月日2000/4/10
発行年月日2000/4/10
目次第I部 タンパク質構造構築の基本原理
1 構成単位
2 タンパク質構造のモチーフ
3 αドメイン構造
4 α/β構造
5 β構造
6 折りたたみと柔 軟性
7 DNAの構造

第II部 タンパク質の構造、機能、改変
8 原核生 物のDNA認識を受けもつヘリックス-ターン-ヘリックス・モチーフ
9 真核生物の転 写因子によるDNAの認識
10 いくつかのファミリーにまとめられる特異な転写因子
11 酵素触媒反応:セリンプロテアーゼを例として
12 膜タンパク質
13 シグナル変換
14 繊維状タンパク質
15 免疫系による非自己分子の識別
16 球状ウイルスの構造
17 タンパク質構造の予測、改変、設計
18 タンパク質構造の決定

wwwで見るタンパク質の構造

Index
索引
Newton Press Web

Newton 電子出版





新刊一覧
選定ジャンル一覧
書籍検索
ニュートンプレスの本

トップへ戻る